結婚指輪は特別なジュエリーです|ハレの日の純白ドレス

ハレの日の純白ドレス

笑顔の女性

5つのシルエットライン

ウェディングドレスのシルエットラインは、着こなしの第一印象を決める要素です。そのシルエットラインは、大きく5つの特徴に分かれています。まず、1つめはAラインです。非常にオーソドックスなタイプで、どんな体型の人にも似合うメリットがあります。2つめは、プリンセスラインです。腰から足元にかけてふわっと広がるデザインで、柔らかいイメージになります。そして、3つめはマーメイドラインです。このタイプのドレスは、肩から膝にかけて身体に沿う特徴があります。よって、スタイルの良さをアピールできます。4つめのウェディングドレスは、スレンダーラインです。腰から下のスカート部分に膨らみがないタイプで、縦長のシルエットが叶います。最後に、エンパイアラインがあります。これは、カジュアルさを演出できるウェディングドレスです。

デサインの選ぶ方を工夫

ウェディングドレスは、デザインの選び方を工夫すれば、身体のコンプレックスを解消できます。それによって、自信を持ってドレスを着こなせるメリットがあります。ウェディングドレスは、身体に沿うデザインや肌の露出が多いタイプがほとんどです。そこで、多くの女性はバストの大きさの悩みに直面します。しかし、胸元のデザインによって、バストの問題を解決できます。胸が大きい人は、オフショルダーや深めのスリット入りで胸元を強調しても良いでしょう。豊かなバストは、女性としての魅力を引き出します。胸の大きさを目立たせたくない人は、上半身が身体に沿うドレスが適しています。胸が小さい人は、胸元にリボンやフリルがあれば、上半身にボリュームを持たせることができます。

Copyright© 2016 結婚指輪は特別なジュエリーです|ハレの日の純白ドレス All Rights Reserved.