*/

英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』について調べてみた

英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』』をもっと知りたいのですよね?

>>『英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』』の詳細はコチラ

当サイト管理人も英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』に関心があり英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』をいっぱいリサーチしている最中だ。。

下のリンクに関連した情報があります。

ウェブにも、英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』についてジワジワと話題になってますね。

このサイトは、英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』の情報について、ジャンルに限らず、テレビやAmazon・比較サイトなどで発信されている情報を集めながら、訪問者さんに役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。

英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』の最新情報

最新情報を入手したらすぐに当サイトに更新するのでお楽しみに!
英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』の知っておきたい常識的なことから、あまり知られていない情報まで公開していきますのでお楽しみに!

>>最新『英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』』情報

英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』の新着情報

調査中



▼英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』▼
購入はこちら!
英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』
>>英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』はコチラ



新情報が私の耳に入るまで、管理人の英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』と関係ないかもしれませんが、『ポイントサイトに関する質問と回答』に関するブログを書かせてもらいます。

ポイントサイトについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

サッカーど素人の私の素朴な疑問にお詳しい方、お答えください!! 1….

サッカーど素人の私の素朴な疑問にお詳しい方、お答えください!!



1.本田と香川って何故交代で出場してるのですか? 同時に出せば良いと思いますが。



2.中田、中村、小野、高原のようなトップクラスの選手が居た頃よりもベスト16に入る回数は本田や香川が加入してからの方が上のような気がします。少なくとも当時は「黄金の世代」なんて呼ばれてましたし。何故でしょうか?



3.FIFAランキングの信ぴょう性ってありますか?ベルギー4位はスペインやフランスより強いって事ですけど本当にそうですか?



4.西野監督の手法っていかがですか?ハリルが監督のままだったらどうでしたか?

(質問のあった日:2018年6月30日)

ハリル、トップクラス、ベルギー、信憑性、ホンダ、香川、セネガルについてのご質問のようですね。

このポイントサイトに関する質問に対する回答

べつにサッカー詳しいわけじゃないですが。



1.もう本田選手は、90分どころか45分も走れてませんからね。

昔のような運動量やキープ力はなく、今大会でも危なっかしいシーンが一杯ありました。親善試合でスタメンで使われても、むしろ相手チームに狙われて、良いボール狩場にされていました。

でも、神がかった集中力とキック精度があるので、日本が押し込んで、コーナーキックを得やすい場面などで使われ、見事に結果を出してますね。ここぞで使う切り札なんでしょう。



2.個人の才能はともかく、日本はそもそも戦術がだいぶ遅れてましたからね。代表チームが、まともに4バックで試合できるようになったのは、オシム監督の2007年、アジアカップ後の欧州遠征からでした。

いまだに、守備戦術の理論はだいぶ後れをとっているとたびたび指摘されていますね。欧州から学び続けるのか、日本には日本のやりかたがあるってことになるのかは分からないですけどね。



3.FIFAランキングはあんまり信憑性ないです。でも、ベルギーはトップクラスのタレント揃いで、トップクラスに強いですね。

非公式ですが、イロ・レーティングといって、勝ち負けで上下するレーティング数値を扱ったサイトがあり、こっちのほうが実態に近いと言われています。ブラジル、フランス、スペインに次いで、ベルギーは2001ポイントで4位、日本は1708ポイントで42位です。





4.ここまで凄い監督と思ってませんでした。ガンバ大阪のころの打ち合い上等のイメージしかありませんでしたが。J1最多勝は伊達じゃないですね。

・選手同士の組み合わせで、爆発的な効果が出るユニットを求めて、サブ組をふくめて短期間で試行錯誤を繰り返したこと。

ふつうは、メンバー固定で習熟を図りたくなるところでしょう。しかし、ギリギリまで試行錯誤した結果、乾-香川-柴崎-昌子の組み合わせを得られました。すごいことです。

・ポーランド戦で6人替えたのも、さすがに単独では失敗策でしたが、結果として、主力を休めてベルギー戦に臨めることになりました。

・1点ビハインドのボール回しも、結果として、予選通過したうえ、選手は10分くらい休めたわけで。失敗したら一生叩かれるのを覚悟で、そっちに賭けたわけで、こんな判断は、並大抵のことでできるもんじゃないと思いますね。



フランス対アルゼンチンとか、ウルグアイ対ポルトガルとか見てると、個々の技量や動きが、別世界のように凄いのは良く分かるんですが。それでも、ベルギー戦は、一発と言わず二発でも三発でもかまして、勝って欲しいですね。





ハリル監督についてですが。

あれではGL突破は無理だったでしょう。

(ハリル監督の3年間は意味があったと思いますけどね。日本はデュエルで強くなりセネガルにも勝率で勝っていましたし、長年ぜんぜんできなかった、縦へ鋭い速攻が見られるようになりました。で、あの方向性では格上には勝てないということも良く分かりました)

基本、ハリル戦術はフィジカル頼りで「1対1で勝てば数的有利になる」という思想ですし、「相手に持たせてカウンター」以上の策を持ってなかったのは、ヘッドコーチのインタビューで分かっています。



また、守備戦術の手腕が凄いと言われてたはずですが、欧州のようなゾーンディフェンスができない日本の選手を、それ以上指導出来てませんでした。スペインの第一線にいる乾選手からは、ハリルの守備は根本的に間違ってる、くらいのことを言われてましたしね。



本番では、対策を考えたのかもしれませんが、そんな本番一発かぎりのハメ技みたいのに頼って勝っても、結局日本は強くなってないんで意味ないです。現に、ハリル監督の指揮したアルジェリアは、ELOレーティングでは今もう80位です。けっきょく、ハリルみたいなことやっても、国は強くなんかなってないんですよ結局。

ネット関係に詳しい管理人からの補足コメント




◆>>jdm氏

集計によって違いますが、日本のデュエル勝率が50%とか53%とか、数字が出てますよ。デュエルで負けてないのは事実です。





ラグビーの日本代表もそうですが、フィジカルコンタクトから逃げずに強くなったのは事実で、その上で、これまで通りの日本のパス回しを安定してやってるんですよ。



スペインで身に着けたんでしょうが、柴崎のファイトも凄かったですしね。日本の至宝です。ハリルは全く支持しませんが、日本が弱点を強化するのには役立った(日本が、ハリルを無駄にはしなかった)ということです。





◆1.本田にスタメンを張る力がないからです。

今の代表は素早いパス回しと広い視野による連携でお互いにフォローしあって戦っています。

ボールを動かせば選手も素早く動いて、周りのフォローに行きます。

パスの精度もスペースや周りの選手を見つける視野の広さも機敏さも運動量も本田には全てが有りません。

なので使いません。



2.香川、乾、岡崎あたりはその世代を超える実績を上げています。

黄金世代とかは過去との比較なので。



3.地域間での整合性は一切無いです。

また、あくまでも過去の実績で作るランキングなので、同大陸なら過去についてはある程度正しいですが今どうかは分かりません。



4.少なくともハリルの数万倍有能です。

というかハリルが無能すぎ。

ハリルがやろうとしていたのはアフリカ人がよくやる、パワーとスピードで勝つサッカーです。

一対一を基本にし、自分も相手も分断してしまい、連携とか戦術とかを入り込まないようにして身体能力で押し切るのです。

これを日本人にやらせようとしたのがハリルでした。

ハリルは世界を知っている監督ではなく、言ってしまえば黒人しか知らない監督だったのです。

西野は身体能力で劣るチームの戦い方として連携と運動量を軸に考えています。

そして短期間で連携を作り上げるためにスタメンは欧州の中でもプレミア、リーガブンデスという激しいフィジカルコンタクトのあるリーグで実績を残した選手を軸にしました。

彼らは身体能力が劣る選手がどうやって戦えばいいかについて似たようなビジョンを持っていますし、お互いに擦り合わせて修正していく力もありますし、それを実現する技術もあります。

ちゃんとどういうチームを作れば勝てるか?どうやったらそういうチームを作れるか?といったことを考えています。





◆1について

本田は全盛期を超えレベルが落ちてる

スタメンで出れる能力が落ちたから

そして香川と大迫はかつて同じチームだったから連携が生まれる為、先発は香川

そして本田と岡崎ら長年代表で連携を生んでいた事、実際セネガル戦の同点ゴールは本田と岡崎投入直後に生まれた

西野采配は最強の結果を生み出した



2は当時の時点では最強だった

3は自分にもわからない

実際ドイツは韓国に負けたし

勝負の世界だから必ずはない

番狂わせあるから面白い

ただだいたいの強豪は勝ち上がったし

まあだいたいはランク通りな気がする



4について

西野監督負けてるにもかかわらずパス回し戦略について批判が殺到しています

あいかわらず低レベルな日本社会

川嶋がミスをすればこれでもかと叩き

川嶋が活躍すればてのひらをかえす

とにかく何か批判したい低レベルな人達が

多い低い世界

西野監督の決断はギャンブルではないし

サッカーワールドカップにおいて普通の采配であります

予選を勝ち抜く事が勝利であり

イングランド、ベルギー戦の様に

進出が決まってるチームは先を考え

主力を休ませ2位を狙う戦略も普通

野球で言ったら強打者を敬遠するのも普通

見てる人からしたらつまらないと言うが

見てる人が予選で負けて決勝トーナメント

行けなかったらもっとつまらないから、

さらに批判しただろう

西野監督の采配は素晴らかった

批判する人に言っても無駄だが、

おまいらが日本代表監督の立場であの采配ができるかという事

おまいらが日本代表監督で決勝トーナメント導けたのかという事

おまいらみたいな低俗には絶対できない事を

西野監督は成し遂げた

何よりがやってる選手が尊敬してる

ほぼ全ての監督とぶつかる本田も珍しく

西野監督の決断をたたえています

状況を整理すると、

西野はおそらく西野の性格と経験から

本気でベスト8以上を!いや、やるからには優勝を考えていたはず

6人変えたのには沢山のサッカー監督経験者が驚いたが、目先の勝利もあるが明らかに次戦も見据えた戦略だったはず

ポーランドに何が何でも勝たなければの状況ならば、ほぼメンバー変更なく挑むだろう

しかし2戦終えて、引き分け以上で進出、負けても状況しだいで進出という好位置に日本を導いた

この2戦の功績はもの凄く大きい

61位の弱小国が大健闘である

実際この2戦終えた時点の西野監督への賞賛は半端なかった

西野監督の功績を讃えると沢山あるが、まず

人選含めスタメンで香川と大迫の連携、本田をサブにした事、セネガル戦での本田と岡崎の連携で同点、コロンビア戦、先制しながら追いつかれ前半流れが悪い中でハーフタイムで選手が引き分けでもいいと聴くや、勝ちに行けと攻撃サッカーを立て直し後半見事に勝ち点をもぎとる、ポーランド戦で活躍した川嶋には批判が殺到していたにかかわらず信頼しキャプテンを任せスーパーセーブにつながった。とられてもおかしくない点を川嶋が2点分防いでいた。川嶋じゃなかったらポーランドに3-0で負けてたかもしれない。

彼が監督でなかったら間違いなくとっくに予選敗退していただろう

ハリルのままだったらそもそも2戦で終戦しポーランド戦は消化試合だった可能性が高く

この様な議論すら生まれない

いいかおまいら忘れてはならない

予選敗退濃厚の弱小国が決勝トーナメント進めたのは凄い事である

奇跡と呼ぶと西野監督に怒られるが

奇跡と呼ぶに近い快挙である

そしてこの快挙は奇跡ではない

西野監督を始め選手が準備し団結した結果

おまいらは決勝トーナメントに日本戦が見られるだけ西野監督に感謝せなばならない

話をポーランド戦のパス回しに戻そう

後半先制されて後半20分、日本はすぐに乾を投入した

これは間違いなく一点取るための攻撃サッカーである

誤算は岡崎の怪我で、交代カードは残り一枚となった

岡崎の怪我がなければこの時点で本田と乾を投入しさらに攻撃力を高めたと思う

とにかくここでは一点取りに行っていた

選手は難しい試合だった

もともとは引き分けでも自力突破の状況で

失点は絶対しないリスクをあまりかけずに一点狙うスタイルだった

前半大きく守備では崩れていない

前半0-0はシナリオ通り

後半1点とられた事で状況は変わる

コロンビア戦が引き分けの状況で

このままだと敗退するからだ

乾を投入し1点狙いに行ったが状況がまた変わる

後半29分コロンビアが1点取った

これにより、このまま1-0でもファウル数で日本が2位通過が決まる

ここで究極の選択

なんと西野監督はこのままファウルをもらわずにキープ、パス回しを選択した

長谷部を入れその指示が明確となる

たしかに観ていた自分も大丈夫かよ!セネガル追いついたらどーする!と思い不安にかられた

コロンビア戦も観ながらヒヤヒヤした

長い長い10分だった

結果は西野監督の決断が正しかった

後で冷静になってわかった事だが西野監督は

日本がベストメンバーでない布陣で残り15分で1点取り行く確率と、1点取り行った場合リスクを犯し逆に2点目をとられるリスク、そして2点目を防ごうと必死のファウルが増えるリスク、セネガルが追いつける確率、コロンビアは勝たなければ決勝トーナメント行けない状況からコロンビアは必死に勝ちを守りに行く状況等、様々なリスクを考え、最終的に日本が1点とれる確率よりコロンビアがこのまま勝ち切る確率を選び、ファウルのリスクをしない安全なパス回し策を選んだ

あの緊迫した状況でとっさに冷静に判断下した西野監督はおそるべしである

さらに長谷部によるとセネガルが追いついた場合はスグに知らせるように司令がでていた様です

つまり、あの16分の間に、セネガルが追いつかない状況の中では現状維持でパス回し、セネガルが追いつたのならば1点取りにシフトチェンジすると言う戦略だったという

西野監督は凄い

選手も同様する状況で瞬時に判断し決断した

6人変えた時点、パス回し策を出した時点

批判されるのなどは覚悟の上

そんな事よりこのチームをまず決勝トーナメントに導きそして決勝トーナメントでも勝利を目指せる環境を作る事に強い意思を感じた

ギャンブルでもなく確率やリスクにもとづいた采配だったのだ

野球は確率のスポーツと言って、勝負を避ける敬遠やバントやスクイズなど投手が焦らしたり隠し球など駆け引きしても批判ないだけで、勝負の世界では当たり前だ

頭を使った勝負はかなり刺戟的で好きである

結果日本は決勝トーナメント進出した

相手は全勝ベルギー優勝候補である

ランク3位で日本はまず勝てないベルギーの圧勝が予想されている

日本は勝てる可能性はかなり低いだろう

たぶん3%くらいか

それでもベストメンバー6人休ませられたのはその3%を9%に勝てる確率を3倍にした

ましてやベルギーやイングランドは9人ほぼメンバーを休ませ決勝トーナメントに備えていた

仮に日本がポーランド戦にフルメンバーで

引き分けたとしよう

消耗激しい日本が万全のイングランドに勝てる訳がない

ワールドカップは中3日など日程が厳しく

夏場の暑さで消耗が激しい

だから予選2戦目までに進出を決めるのが理想とされてきた

ベルギーイングランドなどは理想どおり

3戦目を温存できた訳である

日本は2戦終わり進出決めれなかったが

優位な立場にいた

しかし負ければ敗退

相手はランク8位の格上ポーランド相手に

6人変えるのはすごい勇気がいる

2戦目までのいい流れを変えてしまう可能性すらある

しかし西野監督の決断は正しかった

変えたメンバーでも勝ちに行けると信じたし次戦を見据えたバランスが素晴らしかった

さすがにベルギーの様に9人変える訳にはいかなかったがこの状況で6人変えれる監督は凄いのひとこと

本気で万全のベルギーに恐らく勝てない

しかし6人休ませられたのは勝てないベルギーからほんな数パーセントでも勝てるかもしれない可能性を上げた事は凄い功績である

2度ワールドカップ監督経験の岡田でも

俺でもせいぜい2人、6人はできない

そして終盤のパス回し策も西野監督の覚悟の凄さに敬意を示した

もしベルギーに破れたとしても勝てる可能性を極限に引き出した西野監督を史上最強の名監督と呼ぶ

ブラジルを破ったマイアミの奇跡

コロンビアを破ったコロンビアの奇跡

奇跡でなく準備が生んだ結果と言いきる西野監督だからこそベルギーを破り初のベスト8

そしてブラジル戦で再びロシアの奇跡

そしてアジア初のベスト4

そんな夢を期待させてくれる西野監督と日本代表に感謝したい

▼英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』▼
購入はこちら!
英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』
>>英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』はコチラ



TOP > ・ECサイト > ECサイト > 英国産こだわりの贅沢キャットフード『ジャガーキャットフード』/みんなのレビュー


INIO-イニオ[生きてるverLP]/辛口レビュー
乾燥肌・敏感肌にやさしい「フォンス化粧品」/みんなの口コミ

関連記事一覧

丸ごと熟成生酵素[男性LP]/オンライン

丸ごと熟成生酵素[男性LP]について調べてみた ▼丸ごと熟成生酵素▼ >>丸ごと熟成生酵素[男性LP]はコチラ 『丸ごと熟成生酵素[男性LP...

ギムネマロン[ワガママモード]/バーゲン

ギムネマロン[ワガママモード]について調べてみた ▼ダイエットサプリ▼ >>ギムネマロン[ワガママモード]はコチラ 『ギムネマロン[ワガママ...

オーガズミストレディ―(大人サプリ)[美人堂]/口コミ

オーガズミストレディ―(大人サプリ)[美人堂]の概要 ▼噂の大人サプリ▼ >>オーガズミストレディ―(大人サプリ)[美人堂]はコチラ 『オー...

国産菊芋100%の健康茶「黄金茶」/レビュー

国産菊芋100%の健康茶「黄金茶」について話をしようか ▼ダイエット お茶▼ >>国産菊芋100%の健康茶「黄金茶」はコチラ 『国産菊芋10...

Bikyaku-Chan(着圧レギンス)[GirlsLab]/セール

Bikyaku-Chan(着圧レギンス)[GirlsLab]について話をしようか ▼Bikyaku-Chan▼ >>Bikyaku-Chan...